ヤマト運輸や佐川急便などの宅配便業者が、送料値上げをする昨今ですが、ネットショッピングをする当事者の8割は通販・ECの送料支払いに「抵抗感がある」事実!

各種サービス情報

ヤマト運輸や佐川急便などの宅配便業者が、送料値上げをする昨今ですが、ネットショッピングをする当事者の8割は通販・ECの送料支払いに「抵抗感がある」事実!

やっぱり送料無料というのは捨てがたい!

宅配便業者がこぞって値上げを発表しているが、
消費者としては、やっぱり安いほうがいい!


正直、商品代金に送料が既に含まれていて、
送料無料です!と言われてもわからない。


それでも「送料無料」と銘打った商品は、
やっぱり売れやすいのは間違いない。


あなたは、どう思いますか?

企業のサプライチェーン基盤の構築支援などを手がけているマンハッタン・アソシエイツがこのほど実施した実店舗・オンラインショップングに関する消費者意識調査によると、通販やECを利用する消費者の約8割が「送料の支払いに抵抗を感じる」と回答した。

オンラインショップや通販で商品を注文する際、配送料を支払うことに抵抗を感じるか質問したところ、「いつも感じる」と答えた割合は40%、「商品によっては感じる」は39%となり、抵抗を感じると答えた割合は合計79%だった。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

クロネコヤマト宅急便



















1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

人気記事ランキング

新着記事