税務署調査と銘打って、少しでも納税額を増やそうと一般市民をこれでもか!と調査する一方で、税務署がヤクザの税務調査をできない理由がヤバすぎる・・・

副業(サイドビジネス)

税務署調査と銘打って、少しでも納税額を増やそうと一般市民をこれでもか!と調査する一方で、税務署がヤクザの税務調査をできない理由がヤバすぎる・・・

税務署調査が入っても大丈夫ですか?

最近の税務調査は、中小規模の個人事業者も、
入ることが多くなっています。

インターネットの普及によりいわゆる
ネットビジネスが多岐にわたり今迄の、
物販を中心とした「商店」とは違った
新しい業種が増えたことも一因のようです。


また、税務署職員自体がそういった
ネットビジネスのしくみや利益構造について
把握しきれていないという実態もあります。

今後は、白色申告のアフィリエイターなどの、
ネットビジネスもしっかりとした申告内容を
求められるでしょう。

悪意のある申告ではないにしても、
経費として申告できる内容については、
税務署側との見解に相違があるのも事実。

もうすぐ年末を迎えますが、
領収書などの整理を早めに始めて、
確定申告の準備をしましょう。

なんたって、「税務署調査」の連絡は、
気分が良いとは決して言えないですから…









1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

人気記事ランキング

新着記事