反抗期は、小中学生のみならず成人してからなる場合も少なくありません。反抗期の子を持つ親が対応を間違えると取り返しのつかないことにもなりかねません!

生活・一般

反抗期は、小中学生のみならず成人してからなる場合も少なくありません。反抗期の子を持つ親が対応を間違えると取り返しのつかないことにもなりかねません!

親が言えば言うほど、逆に反抗する中学生!

中学生にもなると「勉強しなさい!」

などと言えば言うほど、

「うるさい!」

と反抗的な態度が目に余るようになります。


あなたのご家庭は、大丈夫ですか?

受験を控えている中学3年生は特に難しい!

中学3年生は、今からの時期高校受験を
控える時期なので、普段よりナーバスに
なりがちです。


そんな時に、

「勉強しなさい」

とか、

「高校入試が近いのに・・・」


という言葉を親から浴びせると、
ただでさえ本人は焦っているのに、
逆効果でしかありません。


でも親って、

良かれと思って吐く言葉なんですね。


これが大間違い!


高校受験 反抗期

高校入試合格がおじゃんになる可能性大!

今からの時期で、親子関係に失敗すると、
受かるはずの高校入試がおじゃんになる!


なんてことも、大げさではなく
ありえることなんです。


もちろん中学3年生に限ったことでは
ありません。


親としては、必要以上に声をかけないで、
本人が勉強しやすい雰囲気や環境を
つくってやる時期です。


ただし、このように言っても、
なかなか具体的にどうすればいいのか?


というのは、わからないと思います。


そこで、今の時期親として子供と接する
具体的方法を紹介します。


【親子で笑顔になる思春期の子育て法】
という無料メルマガを配信している
元中学教師がいらっしゃいます。


不登校や引きこもり小中学生の親御さんの、
フォローもしてらっしゃいます。


親子関係がイマイチうまくいってない…

という受験生をお持ちの親御さんには、
とても参考になるメルマガです。


また、

もうすでに親子関係が崩れてしまい、
不登校やひきこもり状態だという方は、
特に読むことをおすすめします。


無料メルマガなので、お金はかかりません。

高校受験 高校入試









反抗期
1

関連記事

タグ

月別アーカイブ

人気記事ランキング

新着記事