中高年のひきこもりは、親の高齢化とひきこもり本人の高齢化で、親が亡くなる前にひきこもり解決できなければ、人生アウトの可能性大!

ニュース

中高年のひきこもりは、親の高齢化とひきこもり本人の高齢化で、親が亡くなる前にひきこもり解決できなければ、人生アウトの可能性大!

ひきこもり全体の45%が40歳以上の中高年!

引きこもりと聞くと、まるで小中学生のこと、
と思っていたら大間違い!

最近は、成人を過ぎて社会人になってから
引きこもる人が増えています。

それどころか、40代や50代のひきこもりが、
どんどん増えています。


親が高齢になって、年金生活しているのに、
その年金で引きこもる子供が後を絶たない!


もし、あなたのお子さんが今「引きこもり」
ならば、真剣に考え向き合わないと大変な事態
になりかねません。


10年以上引きこもる子供たちは、

「まさか自分がそんなに引きこもる」

とは思っていなかったそうです。

気づいたら、10年20年と経っていた、
というのが現状です。

でも、その間何もしなかった親にも
責任はあるのです。


「何もしなかったわけではない」


と反論する方もいるでしょう。



でも、中年になって引きこもったわが子を、
この後死んでいく親としては、心配で心配で
しかたがないでしょう。


今からでも決して遅くはありません。


ひきこもり解決したいなら以下をご覧ください。

中高年ひきこもり

中高年ひきこもり
1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

人気記事ランキング

新着記事